採用情報

創業100年を超える
大企業としての責任
お客様との信頼関係を大切に創業以来100年以上、衣食住に関連した素材を取り扱う商社として、日本のみならず、世界のマーケットを常に意識し、急成長する東南アジア・中近東での市場拡大、欧米市場との関係を強化し、ビジネスを展開しています。
従業員100名で
社会に貢献する
会社法上、0.3%しかない大企業ですが、社員数は、中小企業並みの100名程度。私たちは、社員数の多さがより社会に貢献しているとは思っていません。私たちは、100名でも社会を支えているという自負があり、これからも身近な商材を扱う商社として、人々の生活を支え続けます。
強みは、柔軟に
フレキシブルに
どこの会社よりも早く、柔軟に対応できるのは、一村産業の最大の強みです。昨今の働き方改革においても2013年よりインフラ関係を整備し、社内の誰とでもWebミーティングができ、どこにいても社内電話やFAXが受けられるような環境が整っています。いつでも、どこでも仕事ができるフレキシブルな環境こそ、より競争力を生み出します。
一致団結 
切磋琢磨
一村産業がこれからも成果・結果を出し続けるためには、社員全員が同じ方向を向くこと。切磋琢磨し、個のチカラをあげることが、とても大事なキーワードとなります。だからこそ、一村産業は何より人にフォーカスを当てた取り組みを重視しています。

採用担当者メッセージ
商社は、人の持つチカラで支えられている。
だからこそ、一人ひとりが輝く環境を整えています。

採用本部:辻村 昌之

一村産業は、メーカー機能を持った商社ですが、上記に記載した4つのポイントを見られて、どう感じられたでしょうか。私は、それが一村産業らしさだと考えています。トップページにある「in your life あなたの生活に」にもあるように、また、会社で働く社員のために、一村産業は、「人」にスポットをあてている会社です。

求める人物像
「今、自分ができることは何かを考え、行動できる人」。これは、一村産業で共に働くうえでとても重要な考え方です。
仕事だけでなく日々の生活の中でも様々なことがあります。良くない状況が起きることもあるでしょう。その状況で皆さんはどうされますか?
時に人は問題を誰かの責任にしたり、原因を自分以外の何かも求めてしまうものです。ただ、どういう状況でも、その状況を受け入れ、自分自身に目を向け、自身の行動に移せたら、必ずその状況は変わる。例えば、自分では成す術がない状況だったとしても、助けてもらえる誰かを呼んでくることはできるかもしれません。
私たちは、そのように考えて行動できる人と一緒に働きたい。一村産業は、どんな状況でも自身に目を向け行動できる人を求めています。
新卒採用
マイナビ2019