Advanced Materials先端材料

鉄にかわる素材として注目されている炭素繊維複合材料の
新たなビジネスにチャレンジしているICHIMURAの先端材料事業

炭素繊維は鉄と比較して比重が1/4、比強度が10倍という最先端素材です。
疲労しない、錆びない、科学的・熱的に安定しているという優れた特徴をもっています。

事業内容

東レ(株)の炭素繊維と、当社が繊維・化成品分野で築いてきた物づくり基盤とコンバーティング機能を一体化して、様々な用途で使用される炭素繊維複合材料事業を展開しております。
炭素繊維複合材料は、土木・建設用途、航空機・自動車等の運輸用途、IT・スポーツ・介護用途等の様々な分野でますます需要が拡大していくことが期待されています。当社は東レグループの一員として東レの炭素繊維関連素材の販売と、炭素繊維を使った中間素材の開発・製造・販売をしております。

*安全保障貿易管理上のご注意

当社の炭素繊維製品は、安全保障輸出管理対象として政府が定めた貨物・技術に該当するものがあります。その場合には外為法等関係法令、通達等に従い経済産業大臣の輸出許可又は役務取引許可の取得等必要な手続きを行って頂く必要があります。
詳細は経済産業省 安全保障貿易管理のホームページをご参照下さい。

主な取り扱い商品

  • Empty
  • Empty
  • Empty
  • Empty

熱可塑性CFRP(Carbon Fiber Reinforced Plastic)
= CFRTP(Carbon Fiber Reinforced Thermo Plastic) 多彩な材料バリエーションと成形加工提案

当社では高速成型が可能で、加工コストを大幅に低減できる熱可塑性CFRPシートの開発・製造・販売をしております。マトリックス樹脂、CF構成、積層等をお客様のオーダーメイドで対応し、最大1メートル角サイズまで、小ロットから提供させていただきます。
大学・工業試験場等の研究機関から、自動車・IT・機械・スポーツ・介護等幅広いお客様に材料を提供させていただいております。お客様のCFRP製品実用化のために、多彩な材料バリエーション、成形加工提案をご用意いたします。

お問い合わせ

材料バリエーション

成形加工提案

  • Empty
  • Empty

熱硬化性CFRP

当社協力企業との連携で熱硬化性CFRP製品の製造・販売を行っております。
炭素繊維基材(織物や不織布等)に熱硬化性樹脂を含浸させハンドレイアップ法やオートクレーブ法等で成形したもので、板材、パイプ材や自動車関係部品等様々な製品を供給しています。
炭素繊維3K平織ないしは綾織が定番となりますが、ご希望の仕様がありましたらご相談ください。また、艶あり/艶なし加工や厚みについてもお客様のご要望に従って、適切な材料や加工方法をご提案しますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 厚みは積層数によって異なります。
  • Empty
  • Empty

東レ炭素繊維関連

当社は東レおよび東レグループが生産する炭素繊維(ポリアクリルニトリル系=PAN 系)原糸(1K, 3K, 6K, 12K, 24K)、織物(平織、綾織、UD等)、熱硬化性プリプレグ(平織、綾織、UD等)、ペレット材、マット材等の炭素繊維材料全般を取り扱っております。
お客様の用途、要求特性、製造設備等に合わせ適切な材料をご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

成形加工提案を伴った材料開発

協業先とともに、最適な成形加工法をご提案し、お客様の製品化の早期実用化をアシストします。
また自社内にお客様の成形実験用の設備もご用意しております。

  • Empty
  • Empty
  • Empty
  • Empty

お客様の成形試作用設備

お客様の金型を持ち込んで成形実験ができる設備をご用意しています。