2014年5月10日

金沢商工会議所内に炭素繊維と金箔のオブジェ採用

5月10日に金沢商工会議所の新会館(地上3階地下1階延べ床面積6,117m2)がオープンしました。
この建物は、1895年に現在地に商工会議所が移ってから4代目となり、一村産業本店のすぐ近く、金沢城、尾山神社、しいのき迎賓館など観光スポットに隣接しています。
内装には金沢らしい「おもてなし」がさりげなく取り入れられ、1階ロビーと2階ロビーを結ぶ合わせガラスの階段には金沢金箔、特別会議室には加賀友禅と漆、エレベーターの天井には加賀蒔絵(まきえ)があしらわれています。
そして2階ロビーの広い壁面には、一村産業が製作した炭素繊維織物を用いたCFRPと金沢金箔のコラボレーションによる長さ約5mの大きな「一文字」が飾られています。

金沢にお越しの際はぜひ、新金沢商工会議所に「来まっし!」

一覧に戻る