2013年8月14日

「森の長城プロジェクト」への寄付

 当社では、東日本大震災を契機に、CSR経営の一環として毎年営業利益の1%相当額を、震災復興支援として寄付をすることにしています。
 今年は昨年に引き続き、「森の長城プロジェクト」に寄付することを決定し、8月13日、プロジェクトの中心人物である横浜国立大学の宮脇昭名誉教授にお会いし、寄付金を贈呈いたしました。
 「森の長城プロジェクト」とは、東日本大震災の被災地沿岸部に、津波から命を守る森の防潮堤を築くプロジェクトです。震災がれきを埋めて、盛土を築き、その上にシイ・タブ・カシ類を中心とした土地本来の樹種を植樹して森にする活動です。
 「南相馬市鎮魂復興植樹祭」などにも社員有志がボランティアとして参加し、物心両面での支援活動を継続していきます。

一覧に戻る